千の星になって

あなたを見守る☆ 星と地球と社会のような  http://koumoto1000stars.blog.fc2.com/  【 エラノールさんの“別荘ブログ” 】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「39光年先 水の7惑星?」

球から39光年の距離にある矮星に液体の水が存在する可能性のある惑星が7つも存在するという観測結果が発表された。地球外生命は、この宇宙に無数に存在する。このとてつもなく、気の遠くなるほど巨大なこの宇宙に、現に、われわれが存在していることが何よりもその証ではないだろうか。
 それはそれにしても、この7惑星のどれかに生命が存在するか、というのは別の話。地球外の(知的ではない)生命体自体が発見されていない現在においては、まず生命が地球外に存在する痕跡さえを見つけたいのだ。
 しかし、それは昔の宇宙人探し的な話ではなく、もっと科学的にして即現実の宇宙探求そのものである。「外」を知ってはじめてわれわれ自身の普遍性と、あるていどの特異性を振り返ることができるのだと、わたしはおもう。

[参考] 読売新聞大阪本社版 2017年 2月23日付朝刊 「39光年先 水の7惑星?」
スポンサーサイト

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

宇宙 語れば | コメント:0 | トラックバック:0 |

始めの「あいうえお」 (11)

Hのり 「礼儀に反します。ポピーはそのようなことはいたしません!」
Mさえ 「ろくでもないアニキに今を逃すな、とばかりに復讐に燃えていたと思いましゅ~。」

(つづく)
創作小話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プロキシマ・ケンタウリの黒点

ロキシマ・ケンタウリといえば、私たち(地球)から最も近い恒星として知られています。この星の表面にも太陽と同じく黒点が存在し、太陽よりも大きく表面積に対する割合も多い可能性もあるとのことです。この星には最近、惑星が存在することが発表されましたが、その惑星の気候に対する影響も今後の観測によって明らかにされるだろうとのことです。[註]
 遠く離れた星の表面状態が話題になるだけでも驚きですが、さらに小さな惑星に仮に自分がいるとしたら・・・、などと興味がつきませんね。

[註]月刊天文ガイド 2017年 1月号 17頁 誠文堂新光社

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

恒星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

始めの「あいうえお」 (10)

Hのり 「よちよち。ちょんなにアニキがちゅき(好き)か~、ってポピーのほっぺたを思いっきりつねったりしてあちょ(遊)んでやっていました。」
Mさえ 「ライオンに変身してアニキを倒してやれ~。」
Hのり 「立派なライオンでしたよ。いつ襲い掛かってくるかわからないから、ポピーの近くではいつもピリピリしていました。母にも注意喚起してやっていました。」
Mさえ 「留守中にアニキの靴を蹴りケリ・ケリ・ケリ・・・。」

(つづく)
創作小話 | コメント:0 | トラックバック:0 |

始めの「あいうえお」 (9)

Hのり 「やっぱりアニキとケッコンしたいのか、と。」
Mさえ 「夢でも見てるんじゃないの?」

(つづく)
創作小話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。